スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【今月の言葉 09/10'】

------------------------------
まず第一に、
どういう商品をつくり出せば多くの人に喜んでもらえるか。
つまり売れる商品、儲かる商品を考える前に、
社会への貢献を考えるのだ。

by 樫尾 忠雄(カシオ計算機創業者)
------------------------------

こんばんは大阪の行政書士、新田です

「今月の言葉」”9月版”を更新(笑)


「人に喜んでもらう」ということは、事業におけるすべての基礎になるものだと考えます

一度、自分が消費者として商品やサービスを買う側になったときのことを想像してみてください

どのような商品やサービスを買ったときに、「次もこの商品(やサービス・この会社のもの)を買いたい」と思っていますか

モノの種類にもよると思いますが、例えば「安くて、品質がよくて、すごく使えるなぁ」とか、「面白い楽しい」だとか、そういう気持ちになったとき、次もこの商品やサービスを買おうという気持ちになるのではないかと思います

これらはすべて、「喜びの感情」ですよね


「マーケティング」というのは、まさしくそれを見つける行為なのではないかと思うのです

本当にシンプルに言うと、「お客様が自社の商品やサービスを購入されたとき、どうやったら最高に喜んでいただけるか」を追求するものではないかということの1点だと思います

そのためには商品自体の魅力を高めたり、良心的な価格で提供させていただいたり・・・ということが必要になってきます

また、そこから派生して、「売り方」だとか、「ブランディング(「〇〇(業種・商品の種類など)といえば」と言われたときに、即答で自社の商品を思い浮かべてもらう)」だとか、そういうものを考えるようになったのではないかと勝手に思い込んでいます


その基になる「地力」は、「喜んでもらえる商品やサービス」を作る力

巷で簡単に言われている”マーケティング力”だけに頼るのではなく、地力を付け、しっかりと太い根を生やした事業を行っていきたいものです


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタンB!
スポンサーサイト

theme : 頑張りまっしょい!
genre : ビジネス

tag : 樫尾忠雄 カシオ計算機 商品 サービス 喜び マーケティング 地力 事業

【専門家に頼むとき、誰でも一緒って思ってる?】

こんにちは大阪の行政書士、新田です

次の予定まで少し時間が空いたので、ここぞとばかりに更新(笑)


気付けば、前回の更新から早くも2週間近くも経ってしまったのですね

会社設立手続きや、建設業許可に関するお話、はたまたNPO法人の設立手続きに関するお話と、「これぞ、行政書士!」という業務が一斉に入ってきたこの2週間でした


今日の記事は、この2週間の間にこなした業務の中から「会社設立の手続き」に絡ませて「専門家の選び方」についてお話させていただこうと思います


一口に「会社設立手続き」と言いましても、するべきことやチェックすべきことって結構多かったりします

通常、大まかには、

---------------
定款を作る・公証人さんに定款を認証していただく

↓↓↓

登記申請書に添付する書類を作成

↓↓↓

登記申請書を作る・法務局へ提出
---------------

という流れを踏むのですが、この流れの中に色々と細々としたことや注意事項が入ってきます

たとえば、「資本金を自身の口座に振り込む」とき、

・どの(誰の)通帳に振り込めばいいのか?
・預入れ?振込み?
・日付はいつでもいいの?

といったことを考えなければなりません

「そんなことどっちでもえぇやん」と思った方、これ、どっちでもよくないんです・・・(汗)

例えば日付に関しては、

「定款認証後の日付となっている」
「払込みに関する書類に記載されてある日付と合っている」

の両方を満たさなければ、法務局の方から補正の指示を受けることになってしまいます

自信満々に登記申請書を法務局まで持って行ったはいいけど、「日付がおかしいですよ?」と言われて資本金を振り込むところからやり直し!とか、面倒極まりないですよね(^^;


他には、会社設立後に助成金や補助金をいただくことを検討されておられる方は、定款を作る際に「会社の目的(会社がどんな業務を行うのか)」や「取締役」などの事項について、それなりに検討する必要があります

助成金や補助金の申請の要件になっていることがあるためです


また、会社設立後の手続きや法務面で考えることとして、税務署や社会保険事務所への届出、自社で使う契約書のご用意などが・・・

・・・といったことを書き出していくとキリがないので今日はこのあたりにしておきます(笑)が、これまで見てきたように、一口に「会社設立手続き代行」と言ってもコンサル的要素が大いに出てくる任務だったりするのです


ただ、「全部専門家にやってもらったから、何をどう手続きしたんか全然知らんよ」というのも、いざという時に対処できなかったりします

ですので、きちんと専門家の方(行政書士や司法書士、税理士、社会保険労務士etc...)からの説明を聞き、自分自身で理解しておくことはとても大切です

このことから、手続きやコンサルティングを専門家に頼むときの選ぶ際の考え方として、

・丁寧に説明してくれるか?
・その説明の仕方は、自分に合っているか?

という点は非常に重要な基準になると言えます


一度依頼すれば、その事業が続く限り、その専門家とのお付き合いが長くなる場合が圧倒的に多いです

ですから、「たかだか一回の手続きだし」などと考えずに、ご自身(や会社)に最も”合う”専門家に見ていただく方が、長い目で見ると一番よいのではないかと考える訳です


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタンB!

theme : 行政書士
genre : ビジネス

tag : 専門家の選び方 会社設立 手続き 行政書士 司法書士 税理士 社会保険労務士 コンサルタント 説明 事業

【休むことも大事なのです!】

おはようございます大阪の行政書士、新田です

世間は昨日まで3連休でしたね

皆様はこの3連休いかがお過ごしになられましたか

僕はというと・・・

大半は仕事してました(笑)

まぁ、そんな中でも本を読んだり、打ちっぱなしに行ったりと、休日っぽい過ごし方はできたんで、とりあえずそれなりにリフレシュできて良かったのではないかと思います


基本的に経営者には「休み」というものはありません

休みの日でもふと気付いたら自社のことについて考えてしまっていたりします

だからこそ、休む時にはしっかり休み、リフレッシュすることが大事

いい仕事は、いいコンディションから生まれてくるものだからです

休むときはしっかり休んでコンディションを整えることも、とても大切な「仕事」だと思います


さぁ、今日からまた一週間開始

午後の某事業の知的財産権に関する打ち合わせから本格的に”平常”に戻りますが、今週も張り切って頑張ってまいります


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタンB!

theme : 頑張りまっしょい!
genre : ビジネス

tag : 3連休 仕事 休み リフレッシュ コンディション

【強烈な個性】

おはようございます大阪の行政書士、新田です

昨晩は、大阪大学外国語学部に在学中の「kuribou(くりぼー)さん」にお会いし、色々なお話をしてまいりました

彼女、さすがは世界13か国を股にかけて飛び回ってきたこともあり、とてもパワフルで、「個性」という言葉をそのまま形にしたような方です

また、パワフルなだけでなく、海外の事情から恋愛のことまで本当に知識や経験が豊富で、また非常にコミュニケーション力の高い、すごく頭の良い方

色々な国の方々と交流を重ねてきたことにより、文化や価値観、考え方なんかに対して柔軟に構えられるようになり、だからこそ好奇心旺盛に色々なところに顔を出し、その場で様々なことを経験することによって、このような強烈な個性を見に付けてこられたのではないかと個人的に推察しております


やはり、一人でも多くの方、それも、自分と価値観や考え方の異なる方とお話するということはとても大切な事ですね

とても楽しい時間、有意義な時間を過ごすことができ、またたくさんの元気とやる気をいただきました

ありがとう、くりぼー氏


・・・と、ここまでの記事の感じだとただ単に雑談してきただけに見えてしまいますが、ちゃんと仕事の話もしてまいりましたよ(笑)

まだどうなるかは分かりませんが、正式に前進が決まれば、これまた身に余る光栄な任務をお任せいただけることになりそうです

先方に色々な点を検討していただいている間に、僕の方も刃を研ぎ澄ませ、段取りしていこうと思います


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタンB!

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

tag : 個性 文化 価値観 考え方 海外

【「チームちょうちん」のブログがリニューアルしました!】

こんにちは大阪の行政書士、新田です

新田行政書士事務所も知財&法務ディレクション担当として参加させていただいている、「世界で唯一の”日本の癒し”を体現できる鉄筋造形、ちょうちん造形を世界に広めよう!」プロジェクト、「チームちょうちん」のブログがこの度リニューアルされました


------------------------------
ちょうちん造形の活動報告を行うブログ
「チームちょうちん オフィシャルブログ」
を立ち上げることとなりました。(新アドレスはhttp://blog.chochin-zoukei.com/
ちょうちん造形の動向に関する基本的なお知らせは、
今後そちらの方から発信させていただく事になると思います。

「チームちょうちん」とは、ちょうちん造形が日本の景色に自然と溶け込み、
発展してゆくことを願う、基本お人好しな人間集団です。

  代表:溝脇(株式会社シュテルン)
  製造責任者:橋本(青雲社)
  ディレクター:桑山(感響創造クーハウス)
  法務・戦略:新田(新田行政書士事務所)
  マネージメント・雑用:丸山(株式会社シュテルン)

自画自賛にはなりますが、ひとつ欠けてもチームの力が半減する、
非常にバランスのとれたチームだと思っています。(^^;
今後とも変わらぬご支援を賜りましたら、幸いです。

<集客できる看板、脱看板屋をめざして>より引用
------------------------------


新田の名前が入ってることに思わずニンマリ(笑)

溝脇代表にも、丸山師匠にも、いつもお世話になりっぱなしです

本当に、いつもありがとうございます

20101001_1712487.jpg
(御堂筋イルミネーションに出典するちょうちん造形のデザイン画です
感響創造クーハウス 桑山真弓氏 及び ちょうちん造形ドットコム

これからも、「世界唯一の屋外常設可能な内照式鉄筋幕造形」を、「日本が誇る世界のちょうちん造形」にするべく頑張っていきましょうね


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタンB!

theme : 頑張りまっしょい!
genre : ビジネス

tag : 知財 法務 ディレクション 世界唯一 ちょうちん造形 チームちょうちん 内照式鉄筋幕造形

【いよいよ10月!】

こんばんは大阪の行政書士、新田です

いよいよ10月、今年も残り3ヶ月となってまいりましたね

ついこの前新年が明けたような、卒業式が3日前だったような、そんな感覚を覚えています

さて、事業の話に眼を向けると、年初に掲げた、事務所の商品力(サービス力)を熟成させていく作業は今のところ順調に進んでいると言ってよいと思われます

少しづつ、「新田行政書士事務所はこういうことをやっている」というカラーが出てきつつあります

心から喜ばしいことです

残り3ヶ月、地に足をつけて事務所としての力の蓄積をし、来年以降の飛躍のための土台固めを完成させたいと思っています

・・・と同時に、今現在ご一緒させていただいているパートナーの皆様の事業の土台固めも、もちろんしっかり取り組んでまいります

【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタンB!

theme : 頑張りまっしょい!
genre : ビジネス

tag : 10月 事業 商品力 カラー 土台固め

【今月の言葉 08/10'】

------------------------------
仕事は自分で見つけるべきものだ。
また職業は自分でこしらえるべきものだ。
その心がけさえあれば、仕事、職業は無限にある。

by 豊田 佐吉(豊田自動織機創業者)
------------------------------

こんばんはタイトルが一ヶ月ズレてることはスルーしていただけると大変ありがたい、大阪の行政書士、新田です


最近ちょくちょく、行政書士で開業予定の方や、開業したいと思っておられる方からメッセージをいただきます

その内容は、「行政書士って食べていけますか」「行政書士ってどのくらい儲かりますか」というものが多いです

多いというか、ほとんどがこの2つです(笑)

巷で言われている、「行政書士は食べていけない」という言葉がやはり気になるのでしょうか(^^;


その疑問に対する僕の答えが、まさに今回の「今月の言葉」に詰まっています


行政書士という資格を持っていればできること、本当に多いです

もちろん、他士業法に違反することなくお仕事をしていてのお話です

そして、仕事の”ネタ”は、意外と街のそこら中に転がりまくっています


結局は、それに気付くことができるか、そして、上手くアピールしてそれを自分の仕事に繋げることができるかのたったの2点なのです

もちろん、事業戦略・計画の組み立てや、戦術的なこと・・・も大切なのですが、その基礎となるものはとてもシンプルで、その2点に集約されます

これは行政書士だけに言えることではなく、他士業の方にも同じことが言えるのではないでしょうか

(というより、全ての職業・立場の方に当てはまることなのではないかと思います


ですから、「行政書士は儲からない」という話は、全く気にする必要はありません

己の”経営者として”の力量を冷静に判断し、大丈夫と思ったら心の底からその判断を信じ、決断してください

「行政書士」という職業は、仕事を自分で見つけ、こしらえることができる、無限の可能性のある職業ですよ


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタンB!

theme : 頑張りまっしょい!
genre : ビジネス

tag : 今月の言葉 豊田佐吉 行政書士 開業 士業 仕事 職業

バックリンクチェッカー

プロフィール

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。