スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【「戦略」と「計画」は別物―その2】

こんばんは。”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。

水曜日の記事の続きです。


さて、前回の記事で、「”戦略”と”計画”は別物である」ということを意識してくださいね!というお話をし、その違いについて僕の見解をザッと書いてみましたが、その見解をベースにお話を進めさせていただこうと思います。


「戦略」は「大まかな方向性」、「計画」は「段階ごとの予想される結果や成果」と定義しました。

それでは、「戦略」と「計画」では、それぞれを使うべき場面やタイミングがどのように異なってくるのでしょうか?


例えば、ある事業を新しく立ち上げる場面を想像してみましょう。

まず皆様は、どのようなことを真っ先に取り組まれるでしょうか?

必要な「人材」を集める・・・

必要な「モノ」を集める・・・

必要な「お金」を集める・・・

果たして最初からそのようなことをされるでしょうか?違いますよね?


まずは、「こんなものを、こんな方々に、こういう風に売ればいいんじゃないかな?」ということを考えるはずです。

それで、「今、周りの状況はこんな感じで、これからこんな風になると自分では考えるから、きっと大丈夫なはずだ!」とかなんとか・・・ということを考える訳です。


これ、実は全部、「戦略」を考えているんです。

よく「起業するために事業計画を考える(書く)」とおっしゃる方がおられますが、実はその中には無意識のうちに事業”計画”ではなく、事業”戦略”を描くということが多分に含まれているのではないかと推察しています。

色々な情報を得、状況を把握し、「こんなものを、こんな方々に、こういう風に売ればいいんじゃないかな?」を考える・・・

「大まかな方向性を決めている」と言い換えられると思うためです。


「戦略」って難しいなぁ、と思われる方もおられるかと思いますが、実際はとてもシンプルなことです。

実は、皆様一人ひとり全員が、各々の「戦略」を思い描いているのです。


では、「計画」はというと、思い描いた戦略を基に、「では、この戦略で思い描いた目標に到達するために、どのような段階を経る必要があるか」を明確に示します。

3年後、どのくらいの売上を上げ、どのくらいの利益が必要である・・・

そのために1年後、どれだけの顧客を確保しておく必要がある・・・

そうすると3ヶ月後、何らかの集客方法によってどのくらいの潜在顧客にアピールしておく必要がある・・・

ということは今、どれだけの資金が必要である・・・

こういったことを、ゴールから逆算して緻密に組み立てていく訳です。


順番としては、「戦略を構築する→計画を策定する」です。


また、「戦略」「計画」ともに、状況などが変われば、それに合わせて随時修正を施す必要があることは頭に入れておいてください。

「戦略」や「計画」が不達成となってしまった場合は、その「戦略」や「計画」自体が悪かったのではなく、適宜適切に修正していなかったことが問題であるのです。

またこのあたりのお話は別の機会にさせていただこうと思いますが、とりあえずここでは『「戦略」や「計画」は”絶対”のものではない』ということだけ覚えていただければと思います^^


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

B!
スポンサーサイト

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : 戦略 計画 事業 タイミング

【「戦略」と「計画」は別物―その1】

こんばんは。”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。

今日は、少し前に某パートナー様との新規事業打ち合わせを行ったときに改めて気付いたことをご紹介してみようと思います。


皆様は、次のことを意識したことはありますか?また、意識して言葉を使い分けていますか?


『戦略」と「計画」は別物である』。


「そりゃ違うに決まってるだろう!言葉が違うんだから!」という言葉がここまで聞こえてきそうです(笑)

でも、その通りですよね^^


では、具体的に”どう”違うか説明できますか?

・・・ここで言葉に詰まる方は結構おられるのではないかと思います。


実はこの問いには、「正解」はありません。

しかし、正解がないからと言ってその違いを意識しないのは良くないと思います。

自分なりの「定義」を持って、その違いを意識しておき、使い分ける方が良いと僕は考えています。


ちなみに僕は、その違いを次のように定義しています。


「戦略」・・・企業の全体的な展望、大まかな方向性を示すもの→「統合する作業、もしくはされたもの」。

「計画」・・・目標に達するまでのプロセスをいくつかの段階に分け、その段階ごとに予想される結果や成果を明確に示したもの→「分解する作業、もしくはされたもの」

(「ランチェスター思考―競争戦略の基礎(福田秀人著、東洋経済新聞社)」より抜粋)


以上の違いを考えると、当然のことながら、検討すべきことや、その結果に対する捉え方も異なってくることになります。

それ以前に、「使う場面」が決定的に違うことも分かっていただけるのではないかと思います。


次の記事では、「使う場面」の違いのお話を中心に、僕がどのように「戦略」と「計画」、それぞれを使い分けているのかについて、お話してみたいと思っております。


次の更新は金曜日の予定です。またお会いしましょう^^


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

B!

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : 戦略 計画 ランチェスター 競争戦略

【経営企画と調整力】

こんばんは。”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。


先日、ある御方が、僕のことを「調整力に長けた人間」であると評してくださったことが耳に入ってまいりました。

自分自身では「調整力がある」と思ったことはなく、ただ、経営企画を行っているという職業柄、「調整力を身に付けたい」とは常々思っていたところなので、とても嬉しい限りです^^


ちなみに、その御方とはこれまでに一度しかお会いしたことがありません。

それも、1対1などでガッツリお話ししたわけでなく、10人程度のグループでお話をしていたときに、その流れの中で少しお話しさせていただいただけ。

・・・にも関わらず、なぜか僕の適性を見抜いてしまう・・・その観察力に、ただただ脱帽するのみなのであります・・・!

(それとも、ただ単に僕が分かりやすい人間というだけでしょうか?(笑))


経営企画担当者にとっては、この「観察力」というのも重要な要素です。

それは、組織の文化や空気感、トップの思いや考えていること、そして、メンバーの息遣いを、敏感に感じ取る必要があるからです。

まだまだこのあたりは修行中の身なので、僕もその御方を見習おうと思っています。


心から嬉しい思いと共に、まだまだこれから力を付けなければならないことは多いと感じているので、この言葉に天狗になることなく、もっともっと自身を向上させていきたいと思います^^


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

B!

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : 調整力 経営企画 適性 観察力

【今月の言葉 03/11'】

こんばんは。”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。

遅くなってしまいましたが、先月個人的に心に残った言葉をご紹介させていただこうと思います。


------------------------------
震災が残してくれたもの

やさしさ 思いやり 絆 仲間

by 『阪神淡路大震災 1.17希望の灯り 碑文』
------------------------------


未だに地震が頻発している状況で、そして、長い目で見れば、東海から西日本にかけても、いつ大きな地震が発生するかもしれないという状況にある現在の日本列島。

普通に考えても、日本列島に限らず、そして原因が地震に限ったことではありませんが、地球上のどこにいても(例え家の中にいても)”100%安全”ということはありえないと思います。

だから、「今、自分が生きている」「今、目の前にいる人が生きている」ということは、実はものすごいことではないかと思うのです。


人間は基本的に「自己中」な生物なのでしょうか、大きなネガティブな出来事(事故や天災など・・・)が起こらない限り、心の底から”何か”を思ったり、気をつけようと思ったり・・・などといったことはしなかったりするものです。

そして、大きな出来事があって初めて、「あの時少しでも心がけておけば・・・」だとか、「誰かの優しさ」や「誰かの思いやり」、そして、「絆」や「仲間」が自分のそばにいるのだということに気付くのではないでしょうか?


自身が毎日の日々を暮らしている国、日本。

そりゃあ正直、日本という国が”完璧”か?と言われれば決してそうではなく、むしろ文句の一つや二つくらい言いたくなることが日常茶飯事な国といってもいいかもしれないです(笑)

でも、日本という国には、1億2,000万人を超えるたくさんの優しい、思いやりのある、そして強い、『仲間』、『家族』がいます。

決して悲観的になる必要はないですし、悲観的になってはいけないと、僕は思います。


某CMで、男性の方が言っている言葉、僕も大いに同意見です。

「日本の力を、信じてる」。

きっと、日本の未来は明るいです。

そう信じて、仲間の優しさ、思いやり、絆を感じながら、今日も自分のすべきこと(=普段どおりの生活と、仕事)を粛々とこなしてまいりたいと思います。


そして、”いち経営者”として、事業を回すためには、少しでも多く社会に何かを還元できるようにするには、どうすればいいのかをしっかり意識してまいりたいと思います。


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

B!

theme : 頑張りまっしょい!
genre : ビジネス

tag : やさしさ 思いやり 仲間

【1ヶ月ぶりの更新!】

こんばんは。”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。

記事の更新が滞ってしまい申し訳ありません。

更新しなかった1ヶ月の間に、東北地方太平洋沖地震が起き、某新事業に新しい動きがあり、また、長いお付き合いをさせていただいているチームに嬉しいお知らせが飛び込んできたり・・・

その他にも本当に色々なことがありすぎて、なんとか日々の業務をこなすことに精一杯となってしまっておりました・・・なんともお恥ずかしい限りです(^^;

4月も中旬にさしかかり、ようやくなんとか少し落ち着いてきたということもあるので、このあたりでブログの方もボチボチ再開していこうと思っております。

中断前までに「続きを書きます」と宣言していた分もゆるゆると綴ってまいります。

またこちらの方では皆様に少しでも有益なお話ができればと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますね!^^

【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

B!

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

tag : 4月 ブログ 再開

バックリンクチェッカー

プロフィール

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。