スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

その新技術開発、セーフ?それともアウト?

知的財産権や著作権を扱う者として非常に興味のあるのが、もはやおなじみ(?)の「winny」に関する判決。

ウィニー開発「逆転無罪」、波紋広がる…著作権保護どうする?

お客様の企業にも、コンテンツやデザイン、システムに関するビジネスをされておられる方がたくさんおられますので、僕にとって決して「対岸の火事」という訳ではありません><


簡単に今回の判決をまとめますと、

1、「作ったものが著作権を侵害する行為に使われるかもしれないとは思っていたが、決してそのために開発した訳ではない」・・・セーフ!

2、「著作権を侵害するために作った」・・・アウト!

3、「違法コピーができることを大きく謳って製品のアピールをした」・・・アウト!

といった感じ。

これだと、侵害された側が「アウト!」を証明するのはなかなか難しいような気もします・・・

しかし、だからといって「アウト!」の範囲をあまり大きくしてしまいますと、利用者の使用方法次第で自分が違法行為を行ったと判断されてしまう危険性を考え、新技術の開発をやめてしまう方も出てきてしまう可能性がありますし・・・

うーん、難しいなぁ・・・><


皆様はこの問題、どう思われるでしょうか?^^;


大阪阿倍野の著作権・知的財産権活用サポート
新田行政書士事務所
B!

theme : 行政書士
genre : ビジネス

comment

Secret

バックリンクチェッカー

プロフィール

新田孝博@さすらいの行政書士

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。