スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【今月の言葉 09/10'】

------------------------------
まず第一に、
どういう商品をつくり出せば多くの人に喜んでもらえるか。
つまり売れる商品、儲かる商品を考える前に、
社会への貢献を考えるのだ。

by 樫尾 忠雄(カシオ計算機創業者)
------------------------------

こんばんは大阪の行政書士、新田です

「今月の言葉」”9月版”を更新(笑)


「人に喜んでもらう」ということは、事業におけるすべての基礎になるものだと考えます

一度、自分が消費者として商品やサービスを買う側になったときのことを想像してみてください

どのような商品やサービスを買ったときに、「次もこの商品(やサービス・この会社のもの)を買いたい」と思っていますか

モノの種類にもよると思いますが、例えば「安くて、品質がよくて、すごく使えるなぁ」とか、「面白い楽しい」だとか、そういう気持ちになったとき、次もこの商品やサービスを買おうという気持ちになるのではないかと思います

これらはすべて、「喜びの感情」ですよね


「マーケティング」というのは、まさしくそれを見つける行為なのではないかと思うのです

本当にシンプルに言うと、「お客様が自社の商品やサービスを購入されたとき、どうやったら最高に喜んでいただけるか」を追求するものではないかということの1点だと思います

そのためには商品自体の魅力を高めたり、良心的な価格で提供させていただいたり・・・ということが必要になってきます

また、そこから派生して、「売り方」だとか、「ブランディング(「〇〇(業種・商品の種類など)といえば」と言われたときに、即答で自社の商品を思い浮かべてもらう)」だとか、そういうものを考えるようになったのではないかと勝手に思い込んでいます


その基になる「地力」は、「喜んでもらえる商品やサービス」を作る力

巷で簡単に言われている”マーケティング力”だけに頼るのではなく、地力を付け、しっかりと太い根を生やした事業を行っていきたいものです


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタン B!

theme : 頑張りまっしょい!
genre : ビジネス

tag : 樫尾忠雄 カシオ計算機 商品 サービス 喜び マーケティング 地力 事業

comment

Secret

バックリンクチェッカー

プロフィール

新田孝博@さすらいの行政書士

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。