スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【”本物”のラッキーと”見せかけ”のラッキー】

こんばんは”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田行政書士事務所の新田です

今日は某事業に「ラッキー」なお話が次々と飛び込んでくる、不思議な一日でした

事業をやっていると、年に1日か2日くらいはこういう日があるんですよね

・・・まだ2011年始まって2週間くらいなのに、ここで運を全部使いきってしまってないか若干心配しています(笑)


さて、この「ラッキー」なんですが、全部が全部”本物”だと思っていたりしませんか?

実は、その中にそれなりの確率で「ラッキーに見える、ものすごく大きな落とし穴」という、「”見かけだけの”ラッキー」が潜んでいます

引っかかってしまうと、致命的な傷を作ってしまうことになりかねません

「致命的な傷」とは、例えば事業で言うと、自社が望まない形で支配されてしまったり、それまでに築き上げてきた信用や信頼を失ったり・・・などといったことが挙げられます

よって「本物」と「見かけだけ」をきちんと「見分ける目」が非常に重要となります


見分ける際の考え方としては、まずは以下の3点を冷静に考えるという方法が良いと思います

1,その話を深く、そして細かく聞いても、その全体に矛盾がない
2,自社の「軸」と照らし合わせ、必要な物事である
3,自社の「軸」を揺さぶるものでない

この3点全てを満たしているからといって100%「本物」であると断言できる訳ではありません

しかし、少なくともこれら全てを満たしていない場合は、「見かけだけ」の確率がグッと高まります

ですので、その場合にはより注意深く慎重に構え、行動を決定すべきです

(決して、「踏み込んではならない」と言っている訳ではなく、「踏み込む時には相応の注意をしてほしい」という意図で言っています)


「ラッキー」が降ってくると、心が前のめりになり、ついつい冷静に考えることを忘れてしまいがちになります

こういうときは、普段以上に「短期的な視点」よりも「長期的な視点」から見て物事を判断していただきたいです


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタン B!

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : ラッキー 本物 見せかけ 見分け方 冷静 視点

comment

Secret

バックリンクチェッカー

プロフィール

新田孝博@さすらいの行政書士

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。