スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【「変化」と「堅持」】

こんばんは”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田行政書士事務所の新田です

明らかに風邪気味の中、「これは決して風邪ではない、冷えのぼせだ!」と自分自身に言い聞かせながら執筆しております(笑)


さて、今日も色々な事業体様の展開面や法務面について検討作業を行っていたのですが、そんな中でふと気付いたことがありました

それは、「事務所のキャッチフレーズが、今やっている事業の実態に合わなくなってきた」ということ

うちの事務所では現在、

「そのアイデアを、カタチに。」

というフレーズを事務所の紹介に使っています

しかし、ここ最近うちの事務所がやっていることは、「アイデアを形にする」サポートというよりは、「事業を安定させる」だとか、「長期的に見て事業体にとってベター(or ベスト)なことを行う」だとか、そういうことのサポートです

時が経つにつれパートナー様達から求められる役割が変化してき、そのためにそれに合わせて使うキャッチフレーズも修正する必要が出てきたということですね


ただ、この「キャッチフレーズ」というのは、「経営理念」ではないということは皆様に知っておいていただきたいです

うちの経営理念は、事業開始当時から全く変わらず、

「”Mastery for service”を実践し、人の夢、人の目標の達成に尽力することで、社会の一員として責任を果たし、これに貢献する」

というもの(このブログのプロフィール欄に書いてあるものです)

全然”キャッチー”ではありませんが、この姿勢だけはずっと一貫して取り続けてきたつもりですし、今後もこの姿勢を崩すつもりはありません

こういった、「経営理念(=事業体の存在意義)」や、「事業の考え方」、「事業体の文化」などは、よほどのことがないと変えてはならないものだと思います


時が経ち、状況が変化していく中で、現状に合わせて変えていかなければならないもの、逆に、めったに変えてはならないもの・・・

このあたりを見誤ると、とんでもないことになってしまいます

ですので、皆様も、何かしら「変えよう!」ということが出てきた時にはぜひ、

「その本質はなんなのか?」
「変えなければならないことか、それとも別のところに原因があるのか?」

ということについて、一度考えるようにしていただければと思います


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタン B!

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : 事業 キャッチフレーズ 経営理念 変化 堅持 本質

comment

Secret

バックリンクチェッカー

プロフィール

新田孝博@さすらいの行政書士

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。