スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【自社メディアとブランディング】

こんばんは”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田行政書士事務所の新田です

遅蒔きながら、「ツイートボタン」と「イイネボタン」をブログに設置してみました

ブログ・メルマガに始まり、TwitterにFacebook・・・

小さな事業者や個々人が「自らのメディア」を持てる時代になってき、また、その媒体が進化してきた中で、これらをどのように使いこなしていくかはとても重要なことだと思います


ちなみに、たまに「ブログやメルマガの時代は終わった」とおっしゃる方もおられるのですが、僕は決してそんなことはないと思います

最近はブログやメルマガから、より手軽に更新できるTwitterやFacebookへという流れになっていますが、だからといって「ブログ」や「メルマガ」が全く使えないものになってしまうということにはならないのではないでしょうか?

実際、ホリエモン(堀江貴文氏)や、ノムさん(野村克也氏)が最近有料メルマガを発行するようになりましたが、結構な会員数を集めておられます

「有名人だからそんなことできるんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですが、魅力的なコンテンツを読者に提供でき、またそれを継続できるのであれば、有名無名はそれほど関係ないのではないかと思います

「事業体の戦略に鑑み、アプローチの媒体としてそれが適切であるかどうか?」そして、「提供する際の内容の質の高さと継続性を保っていくことができるか?」の2点に合致するならば、どんどん利用すべきだと考えます


小さな事業者が自身をブランディングしやすい環境になってきたからこそ、その点に対する意識はこれまで以上に高める必要があると思います

「素晴らしい商品やサービスを提供すること(社内の保有戦力を充実すること)」と、「それを上手く潜在顧客の皆様にアピールすること」は、両方あってこそ「儲ける事業者」になることができます

これは「足し算」ではなく、「掛け算」の関係です

どちらが欠けてもいけません

「戦力の充実(対社内の事項の充実)」と、「戦力の活用(対社外の事項の充実)」、両方のバランスを考え、事業全体を見渡していただければと思います


ちなみに、うちの事務所が行っているサービスは前者のサポート

今後は前者の研究と共に、後者についても色々と研究し、お客様にご提供させていただけるようになりたいと思っております


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

blogram投票ボタン B!

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : ツイートボタン イイねボタン ブログ メルマガ Twitter Facebook メディア ブランディング

comment

Secret

No title

久々にブログ再開したので、お礼参りのコメントを。

様々な人が情報をアウトプットできるからこそ、
その内容には非常に気を配りたいところ。

自分が思い描く人に読んでもらえて
喜んでもらえるために、やはりこういう場所で
コンテンツを作り込む訓練をしておいたほうが
良いと思うのです。
  • 2011-01-21
  • 餅@フルプラス URL
  • edit

餅さん、コメントありがとうございます!

ブログ再開、心待ちにしておりました!
またそちらの方もチェックし、色々と勉強させていただきたいと思っております^^

さて、コンテンツについてのお話ですが、僕も全くそう思います。

餅さんのコメントを拝見して考えたのが、
情報の伝達手段が多種多様になり、一人ひとりの個人に対して直接的にアプローチできることになってきたこと、また、そのスピードが格段に上がっていることがある・・・
そんな中で、自身(自社)の理念やコンセプトと合致しない「伝え方」をしてしまうと、誤った「情報」がどんどん広がっていってしまう危険性などは、「気を配る」一つの大きな理由になるのではないかな、ということです。

僕自身、「アウトプット」を得手としている訳ではないので、ある程度長い文章を用いて伝えるというこのような場での練習というのは、本当に大切なことだなぁ、と改めて感じています。

バックリンクチェッカー

プロフィール

新田孝博@さすらいの行政書士

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。