スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【「戦略」と「計画」は別物―その2】

こんばんは。”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。

水曜日の記事の続きです。


さて、前回の記事で、「”戦略”と”計画”は別物である」ということを意識してくださいね!というお話をし、その違いについて僕の見解をザッと書いてみましたが、その見解をベースにお話を進めさせていただこうと思います。


「戦略」は「大まかな方向性」、「計画」は「段階ごとの予想される結果や成果」と定義しました。

それでは、「戦略」と「計画」では、それぞれを使うべき場面やタイミングがどのように異なってくるのでしょうか?


例えば、ある事業を新しく立ち上げる場面を想像してみましょう。

まず皆様は、どのようなことを真っ先に取り組まれるでしょうか?

必要な「人材」を集める・・・

必要な「モノ」を集める・・・

必要な「お金」を集める・・・

果たして最初からそのようなことをされるでしょうか?違いますよね?


まずは、「こんなものを、こんな方々に、こういう風に売ればいいんじゃないかな?」ということを考えるはずです。

それで、「今、周りの状況はこんな感じで、これからこんな風になると自分では考えるから、きっと大丈夫なはずだ!」とかなんとか・・・ということを考える訳です。


これ、実は全部、「戦略」を考えているんです。

よく「起業するために事業計画を考える(書く)」とおっしゃる方がおられますが、実はその中には無意識のうちに事業”計画”ではなく、事業”戦略”を描くということが多分に含まれているのではないかと推察しています。

色々な情報を得、状況を把握し、「こんなものを、こんな方々に、こういう風に売ればいいんじゃないかな?」を考える・・・

「大まかな方向性を決めている」と言い換えられると思うためです。


「戦略」って難しいなぁ、と思われる方もおられるかと思いますが、実際はとてもシンプルなことです。

実は、皆様一人ひとり全員が、各々の「戦略」を思い描いているのです。


では、「計画」はというと、思い描いた戦略を基に、「では、この戦略で思い描いた目標に到達するために、どのような段階を経る必要があるか」を明確に示します。

3年後、どのくらいの売上を上げ、どのくらいの利益が必要である・・・

そのために1年後、どれだけの顧客を確保しておく必要がある・・・

そうすると3ヶ月後、何らかの集客方法によってどのくらいの潜在顧客にアピールしておく必要がある・・・

ということは今、どれだけの資金が必要である・・・

こういったことを、ゴールから逆算して緻密に組み立てていく訳です。


順番としては、「戦略を構築する→計画を策定する」です。


また、「戦略」「計画」ともに、状況などが変われば、それに合わせて随時修正を施す必要があることは頭に入れておいてください。

「戦略」や「計画」が不達成となってしまった場合は、その「戦略」や「計画」自体が悪かったのではなく、適宜適切に修正していなかったことが問題であるのです。

またこのあたりのお話は別の機会にさせていただこうと思いますが、とりあえずここでは『「戦略」や「計画」は”絶対”のものではない』ということだけ覚えていただければと思います^^


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所

B!

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : 戦略 計画 事業 タイミング

comment

Secret

バックリンクチェッカー

プロフィール

新田孝博@さすらいの行政書士

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。