スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【ターゲットを絞るということ】

こんばんは。”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。

突然ですが、経営企画の任務をこなしていて、一番難しいことってなんだと思われますか?

実は意外(?)にも、「ターゲットを絞る」ことだったりします。


ちょっとしたビジネス書にも普通に書かれているためでしょうか、「ターゲットを絞ることが重要である」ということを”知っている”方はたくさんおられます。

でも、実際にこれをやるとなると結構難しかったりするんです(^^;

機会損失のイメージがあり、ターゲットを絞ることを怖がる気持ちを潜在的にお持ちの方が多いからでしょうか、なかなか頭で分かってても実行できないものなんですね。


しかし、経営資源が限られている中小企業が生き残るためには、ものすごくニッチなところでもいいので、とにかくある市場に対し、一定のシェア(市場占有率)を確保することが重要なことは自明です。


ちなみに、この「市場」の捉え方、定義の仕方は本当に重要です。

・・・が、このお話は今日の本題ではないので、また次回以降に。


とにもかくにも、どのように経営資源を集中させ、一点突破するか?ということはとても大切なんです。

例え同じ力を出したとしても、”パー”で叩くより、”グー”で一点を確実に捉え殴る方が相手にとって痛そうだ・・・そんなイメージをしていただければ良いのではないかと思います。

これは、「ターゲット」のお話だけでなく、「商品ラインの充実」などといったことにも言えること。

何事に関しても、「絞る」「集中させる」ということの重要性を”分かる”だけでなく、それを”実行”するところまでお忘れなくしていただければと思います。


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所
B!

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : 経営企画 ターゲット 経営資源 中小企業 市場占有率 シェア 集中

comment

Secret

バックリンクチェッカー

プロフィール

新田孝博@さすらいの行政書士

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。