スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【トップの仕事と僕の仕事(気を付けることの忘備1)】

こんばんは。”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。

一応、「新田行政書士事務所」という視点で見ると「トップ(=代表者)」の僕ですが、ご一緒させていただいている様々な事業の中では、「トップの補佐」的な役割をいただいてます。

ちょくちょく「なんでもやるんですねぇ・・・」と言われるのですが、この普段のポジションが関係してるのかな?と思っています。

基本的にトップが判断しなければならないことはひと通り素案を作れなければいけない(はず)からかな、と(^^;


さて、そんな役割の僕ですが、やはりトップにはトップにしかできない仕事というものがある訳で・・・


■”事業の顔”

→事業の代表として、会社の”象徴”となること。

これは誰にも代わることができません。

ジャパネットたかたの高田社長を思い浮かべていただければいいかと思います。

代表者の姿勢や言動といったもの一つ一つが、「その事業自体のイメージ」に直結するので、その責任は極めて重大です。


■トップセールス

→事業の代表として、会社や自社サービスを”他社のトップ”にアピールすること

事業の提携や協力の話など、交渉事が付きまとう話。

事業の行方を左右する、これまた責任重大な役割です。


■全ての物事の最終決済

→事業の重要事項(ブランドに関わること、予算を使うこと、など)について、最終的な決定を行うこと

間違いなくこれも代表者の仕事。

ちなみに、お金の使い道を考えるというのは、「どこに使うか」よりも、「どこに使わないか」の方が大切なのではないかと思っています。

お金は無限にある訳ではないためです。

当然、「使わない」を決めることはなかなか勇気のいることで、これ一つ見てもプレッシャーはすごいものなんだろうなぁ、と思わずにいられません(^^;


で、トップの方に、上のような、トップにしかできない仕事に力を注ぎこんでいただくために、その下地となる素案を準備することが経営企画の仕事なんです。

特に2番目の交渉事の判断と、3番目の判断を行うための、材料の整理・経営企画としての意見を持つ・それらを適切に伝える、ということが超重要。


ところで、このような任務を遂行するには、気を付けなければならないことがとても多いです。

例えば・・・


・・・と、ここまで書いた時点でとても長くなってしまったので、続き(本題)は来週書かせていただこうと思います(^^;

長くなってごめんなさい。

締めが悪くてごめんなさい。

オチがなくてごめんなさい!

(オチがないのはいつものことかもしれませんが・・・)


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所
B!

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

tag : 代表 事業 役割

comment

Secret

バックリンクチェッカー

プロフィール

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。