スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

【今月の言葉 06/11'】

こんにちは。久々に昼間に更新の”喜怒哀楽をともにする”事業サポーティングパートナー、新田孝博です。

遅くなりましたが、6月に出会ったちょっといい言葉をご紹介させていただきます^^


---------------
常に、誠意をもってやり抜く気概を持って欲しい。

若い人によく言う言葉だ。

感覚や生活スタイルは時代とともに変わっても、
誠意はいつの時代にも求められるからだ。

by 青井 舒一(元東芝社長)
---------------


「誠意をもってやり抜く」・・・言うに易し、行うに難しですね。


青井氏のおっしゃるとおり、人々の感覚や生活スタイルというものは刻一刻と変化していくものです。

それに伴い、事業やサービスといったものも、どんどん進化し、変化し続けていきます。


しかし、変わっていくのは実は”見栄え”だけで、どんなに”見栄え”が変わっても、その根幹、本質となるものは昔から全く変わっていないと思うのです。

それはまさに、「誠意を持って事に当たる」だとか、「考えるべきことを当たり前に考える」だとかといったこと・・・


こういったものは、今までも、今も、そしてこれからも、”最も大切なこと”として変わらないものであり続けるだろうと思います。


事業をしていると本当にたくさんの物事が周りにあります。事業体内部にも無数に存在します。

僕はそれらが、「変えなければならないもの」と「変えてはいけないもの」の2つに場合分けされると考えます。


決して「変わる」「変える」ばかりの”一辺倒”が良いという訳ではありません。

まずは「変える必要があるもの」と「変えてはいけないもの」の二者をしっかり見分けること。

「当たり前のことを、当たり前に考える」のです。


自身の次の行動を選択する際に、まず最初に考えることであり、また、最も大切なことだと思います。


【そのアイデアを、カタチに。】
喜怒哀楽をともにする、事業サポーティングパートナー
新田行政書士事務所
B!

theme : 頑張りまっしょい!
genre : ビジネス

tag : 青井舒一 東芝 誠意 変化 進化 根幹 本質

comment

Secret

バックリンクチェッカー

プロフィール

新田孝博@さすらいの行政書士

Author:新田孝博@さすらいの行政書士
ヌピ@さすらいの行政書士のプロフィール

メールフォーム
お気軽にメッセージください★

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
SP thanks to my partner
Google+ページ
ピボーテパートナーズ/新田行政書士事務所 Google+ページ
Google+
新田孝博の本棚
鹿島アントラーズ
天気予報 by KDDI
QRコード
QR
FC2カウンター
いつもご訪問ありがとうございます!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

みんなの足跡『あし@』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。